痛車

すっごい自動車を見かけました。「痛車」っていうやつだと思うんですが、車体に描かれたアニメか何かの絵がかなり目立ってました。そこそこの田舎に住んでいて、あんなの見たのは初めてですよ。ネットやテレビとかでは見たことあったんですが、実際に走ってるのは今まで見たことありませんでした。なのでちょっと驚きです。

ああいったアキバの「萌え」って感じの絵を入れるのってどれくらいお金かかるんですかね。自動車自体の値段はそんなに高そうじゃなかったんで、そこにお金かけるんならもっといい車乗ればいいのになって、余計なお世話でしょうけど思いましたね。

それに、もしその車を売りに出さなきゃならないとかになったら値段付かないだろうなって。下取りの場合はどうなんでしょうね。一応は引き取ってくれますかね。解体して使えそうな部品取ったりくらいはできそうなんで。それにしても、相当いろんな意味で目立ってるんで乗ってる人は目立ちたがり屋なのでしょうか。

車買取 名古屋

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、terpsichoreが2014年6月19日 12:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中古車サイトのカービュー」です。

次のブログ記事は「軽自動車が好調です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。